2014年06月15日

転職したいと望んでいる薬剤師の方に向けて、面談の段取りを調整したり合否連絡のことや、退職に当たっての手続きなど面倒くさい事務処理や連絡業務についてもちゃんと援護、サポートしていきます。
大学病院で勤務に当たっている薬剤師に入る年収が低い事は事実。それを踏まえたうえでこの仕事をする理由を述べると、他の現場ではありえない体験もたくさん積むことができることからなんです。
このところ薬剤師専用転職サイトが多くなってきました。一つ一つに特色があるので、上手く使用するには、馴染みやすいサイトを選ぶことが重要になります。
薬局勤務をこなす薬剤師というのは、薬を調合するだけではなくて、様々な業務を頼まれるような場合もあり、厳しい勤務状況と報酬にギャップがあるなどと思う薬剤師は実際数多くなってきています。
調剤薬局というのは必ず管理薬剤師を一人置くと薬事法で規則化されているのですが、調剤薬局に身をおく薬剤師がしていくキャリアアップとして、このような管理薬剤師を目指していく人というのは多数いらっしゃることでしょう。

コメントする

名前
 
  絵文字